学問・資格

2018年5月12日 (土)

MBAエッセンシャル

日経ビジネススクールと早稲田大学ビジネススクールの共催のMBAエッセンシャル計8回に通い始めたので、その復習を書きます。早稲田大が会場で受けた技術士試験はことごとくダメだったので今回はリベンジかも。

第1回 ケーススタディ ジャパネットたかた
 開始早々、新聞記事の読み込みとマーケティング戦略の特徴、顧客は誰か、競争相手、自社の強みは何かについての質問に自分で考える。次に隣の席の方と質問についてお互いに考えたことを話合う。それから教室内から発言をしてもらい、ホワイトボードに書き並べていく。
 製品はナショナルブラントを扱い、大量に単品を仕入れて安売りし、ブランド価値を下げずにセット販売で売る。顧客層はレートマジョリティを狙っている。自社の強みは、高田社長のライブでコールセンターの反応を見ながらTV放送を自社スタジオで行っていること。
 顧客、競争相手、自社の強み全部がストーリーとして整合性があることが、競争に勝つ方法である。

 以上

2010年4月 9日 (金)

技術士総合技術監理部門

昨年初めて受けて不合格であった総合技術監理部門の出願をしました。

敗因は,出題されたテーマに対して,自分のやった業務では日常の小さなトラブルしかなくて,仕方なく知見したプロジェクトで書いたこと。

不測の事態に対する想定方法を,自分の立場で(業務の責任者として)書かなかったことでした。

今年の勉強は,そのあたりを踏まえてやって生きたいです。

フォト

twitter

バナー

  • 世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン">
無料ブログはココログ