« MBA8 | トップページ | MBA3 »

2018年7月 1日 (日)

MBA2

もう2か月前のを思い出しながら。「戦略的であるために」

戦略とは独自性のある価値あるポジションを創造すること、競争優位を持続的に達成する施策のこと。戦略的であるためには、

1.全体志向 5forceでもSWOT分析でもやりたい事が決まってからでないとできない。内的整合性はサウスウエスト航空の例では、多頻度・短距離・15分ターン・機体を新しいものにすることで事故がない。

2.重点志向 選択と集中 やらない事を考える。

3.顧 客志向 これが一番大事

 顧客の提案の理解しやすさ、金額の支払い易さ、オペレーションの学習コスト、メンテナンスコスト、後継機種へのスイッチングコスト

4,競争志向 同業他社だけでなく、潜在企業も含めた分析が必要

5、事実志向 固定概念を捨てる、測定されないものは改善されない。

6.利益志向 シェアではなくビジネスモデルの見直しを。

3と6はトレードオフとなり、マネジメントが必要である、

以上

« MBA8 | トップページ | MBA3 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557372/66890045

この記事へのトラックバック一覧です: MBA2:

« MBA8 | トップページ | MBA3 »

フォト

twitter

バナー

  • 世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン">
無料ブログはココログ