« 試験が終わった | トップページ | 日本工学会シンポジウム »

2011年1月 1日 (土)

新年にあたって

あけましておめでとうございます。

2011年を迎え,抱負を述べさせていただきます。

まず,目標は今年こそ土壌汚染調査技術管理者の試験に合格すること。

もっと,勉強をしないと対応できないことがよーくわかったので。

あと,直前に迫った総合技術監理の口頭試験,絶対に合格すること。

正月返上で,想定問答集を作成中です。

もう一つ,新技術への展望を模索すること。

昨年技術士CPD講座で学んだ,地中熱ヒートポンプの周辺技術を調べていきたい。

これは,ボーリング孔を掘削して,U字パイプを挿入して季節を通じて一定である地下の熱を夏は冷房,冬は暖房に使う技術である。東京スカイツリーや羽田国際線ビルでも使われている。

初期投資が1軒で300万円と高額であるため普及には時間がかかると思われるが,サステナブル社会にはこういう技術が必要と考える。アメリカなどは結構普及している。あとは政府の補助金制度が整うことが必要。

幸い身近に空調のプロがいるので相談に行く予定。

技術士受験指導は,合格目標2人。

会社の売り上げも5%くらい伸ばしたいけど,これは仕事があるかどうかで決まることなので,希望として。

いろいろブチ上げたけれど,まずは当面の現場管理を安全に終え,報告書としていい成果を提出すること。年度末の混乱で体調を壊さないように節制すること。

厳しい情勢のなかで,「小さいことに忠実なものは大きいことにも忠実である」の言葉を肝に銘じて励みたい。

« 試験が終わった | トップページ | 日本工学会シンポジウム »

地質一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557372/50462531

この記事へのトラックバック一覧です: 新年にあたって:

« 試験が終わった | トップページ | 日本工学会シンポジウム »

フォト

twitter

バナー

  • 世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン">
無料ブログはココログ